スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リア・ロワーアーム(S30Z)・スペック

定番になっていくポテンシャルを持つ、S30Z用の社外ロワーアーム

refarmredtop.gif

実際に手にとってみて、期待していた以上の製品という完成度を感じました


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/02/16(火) 00:20:38|
  2. パーツ

リア・ロワーアーム(S30Z)

改めて見ても素晴らしいと感じられるS30Zの容姿
ただし、純正のメカニズムはそうはいきません

L20は問題外、ブレーキは効かない、メーター表示は適当、フレームは細い
羅列していけばキリがないですが、さすがは大人気車種、そのほとんどに対策部品があります

refzarms3.gif

足回りはそれほど素晴らしい定番パーツが出てきていない様に感じられますが、
リアのロワーアームに関しては海外では答えが出ているようです

続きを読む
  1. 2015/12/28(月) 03:13:22|
  2. パーツ

オイルストレーナー(RBスワップ用)

L型と並び最もチューニングイメージの強い日産製エンジン、RBシリーズ

rbblock30_s.jpg

S30Zやハコスカなどの旧車、4気筒のドリフト車、Z31などへの
RBスワップを容易にするオイルパンを紹介してきました
(残念ながらケンメリには装着できません)

続きを読む
  1. 2015/01/13(火) 13:39:55|
  2. パーツ

RB・アルミオイルパン2

日本を代表するチューニングベースエンジンと言ってもいい、RBシリーズ

20/25/26/30と4種類の排気量があり、製造数も充分
また、アフターマーケットパーツは非常に充実しています

refrbpan3gif.gif

当然、他エンジンの車両にRBを載せたいというニーズは多いのですが、
純正オイルパン形状のせいで苦労することは何度も書いてきました

続きを読む
  1. 2014/05/05(月) 14:33:29|
  2. パーツ

シーケンシャル・ドグミッション

久々の大物パーツのご紹介です

大トルク対応、ストレートカットギアのシーケンシャル・ドグミッション!

refdoggeartopgif.gif

この製品はまだ日本語の記事になったことは無いと思います
少なくともメーカーから「日本からの問い合わせは初めて」と聞いています

続きを読む
  1. 2014/03/09(日) 01:14:52|
  2. パーツ

ロードクリアランス

書きたいことがいくつかありながら、FC2ブログの設定が変わってしまい
物凄く書きにくくて困っています・・・

そんなこともあって、久しぶりながら今日は簡潔に

続きを読む
  1. 2013/11/23(土) 01:17:49|
  2. パーツ

RB・アルミオイルパン

旧車にRBエンジンをスワップするためにはZ31・RB搭載車の純正オイルパンが必須
それ以外のRBオイルパンはオイル溜まりが後方にあり、フロントメンバーに当たっちゃう

残念ながらZ31/RBオイルパンは日産からはもう買えません
中古品ですらレア、程度が良いものにめぐり合うには奇跡が必要です

refoilpan3rb.gif

ないものは作る、日本流チューニングの基本ですよね

続きを読む
  1. 2013/10/15(火) 11:41:21|
  2. パーツ

キャスト・オイルパン2

前回、3D図面だけだったオイルパン

refoilpan5.jpg

もうプロトタイプが上がってきました

続きを読む
  1. 2013/08/26(月) 13:39:23|
  2. パーツ

キャスト・オイルパン

一部の方にだけ告知していた某ガレージのニューパーツ

refpan1234.gif

完成間近になりましたので、少しだけご紹介します

続きを読む
  1. 2013/08/22(木) 23:43:16|
  2. パーツ

クロモリAアーム(S30Zリア)

日本の自動車史に残る名車ってなんでしょう?

ref30ztop.jpg

海外のJDMファンからは皆さんが思ってる以上の評価を受けています

続きを読む
  1. 2013/01/08(火) 00:00:45|
  2. パーツ

インジェクター・カプラー

インジェクション全体の性能が上がり、
スポーツ・インジェクションって表現も古くなってきました

refinjtop.jpg

キャブレターに拘ると逆に高くつくことも多い近頃

続きを読む
  1. 2012/12/21(金) 00:00:37|
  2. パーツ

D-SPORT

マレーシアの国民車に最も近い存在のプロドゥア・マイヴィ

これはマイヴィとの対決に惨敗したプロトン・サヴィ
protonsavy_s.jpg

僕はこのサヴィもけっこう好きですよ

続きを読む
  1. 2012/12/19(水) 00:00:26|
  2. パーツ

ウォーター・メタノール4

エンジンの安全マージンを確保し、
パワーアップもしてしまうというウォーターメタノール

wheretoshoot.jpg

ノズルをどこに打つのか、メーカーによる説明を翻訳してみました

続きを読む
  1. 2012/07/10(火) 14:53:01|
  2. パーツ

ウォーター・メタノール3

大きなメリットと汎用性を持つチューニング手法、
ウォーター・メタノール・インジェクション

wmethanol.jpg

実際の取り付けやキットの選択までを徐々に書いていきます

続きを読む
  1. 2012/06/21(木) 11:02:33|
  2. パーツ

マロリーユニライト(復活)

以前、軸に不具合があると報告したマロリーL6用デスビ

あれから1年半以上、さすがにすっかり改善されていました

mallorygif.gif

特徴を改めて説明します

続きを読む
  1. 2012/06/19(火) 23:44:50|
  2. パーツ

ソックスフィルター

キャブ車のエンジンルームで一際目立つ剥き出しのファンネル

いかにもノーマルではないという雰囲気があります

socksfiltergif.gif

でもこれって中国産の野菜を食べるよりも体に悪いことなんですよね

続きを読む
  1. 2012/06/12(火) 17:12:23|
  2. パーツ

ユニチップ

少し前、海外の友人からある会社について問い合わせを受けました

メーカー名はユニチップ

unichipgif.gif

調べてみると、ちょっと面白い会社だったのでご紹介したいと思います

続きを読む
  1. 2012/06/03(日) 16:33:29|
  2. パーツ

トランスアクスル

トランスアクスルは日本車にもようやく採用されるようになったレイアウト

R35GT-R、そしてレクサスLFA

でも実は街に溢れるエコカーミニバンにもトランスアクスルは使われています

transaxgif.gif

本来はミッションとデフが一体化した機構のことですから

続きを読む
  1. 2012/05/14(月) 23:11:04|
  2. パーツ

ニュータイプ・プラグ

まさかこれほどハイブリッドカーが溢れかえるとは・・・

絵に描いたようなハイテクだったのに、路上でストップしたとか全然聞きません
トヨタにとっては唯一の「自動車史に残る技術」であり、
きっちり手堅く普及させたのはさすが

省燃費と高性能って技術的に共通する部分がたくさんあります
燃料をいかに上手に燃やすか、ですからね

そこに大きく関わるパーツのひとつが

スパークプラグ

sparks3.gif

主にガソリンと空気に火をつける役目のシンプルなパーツ
「革命的新製品」が何度も登場しています

続きを読む
  1. 2012/04/09(月) 13:52:46|
  2. パーツ

ウォーター・メタノール(比較グラフ)

世界中のチューナー、プライベーターから熱い視線を浴びるウォーター・メタノール・インジェクション

安全かつリーズナブルな技術なのは間違いなさそうです

withwithoutMetha.gif

もちろん、結果も抜群

ターボエンジンに使用時のガソリン等との比較グラフが出てきました
馬力の違いが一目瞭然!

続きを読む
  1. 2012/04/05(木) 14:27:09|
  2. パーツ

ウォーター・メタノール2

反響が大きかったウォーター・メタノール・インジェクション

直接、内容について聞かれたりなんてこともあったので、
もう少しちゃんと調べてみました

まず、インマニに噴射するのは水/メタノールを50/50%に混合したもの

watermetha2_s.jpg

続きを読む
  1. 2012/03/14(水) 02:33:39|
  2. パーツ

ウォーター・メタノール・インジェクション

航空機ではお馴染みの技術、メタノール噴射

それをクルマでやってしまう簡単なシステムがこれ

「メタノールの弊害ってバカに出来ないでしょ」って思ってましたが
調べてみると意外に何ともなく使えるみたいですね

いや、それどころかすごく評判がいい!

watermethanolinjectionkit.jpg

続きを読む
  1. 2012/03/11(日) 04:08:52|
  2. パーツ

XRP

プラミング・パーツの記事でチラッとご紹介したXRP

エクストリーム・レーシング・プロダクツ、短縮してXRP

お粗末な状態になっていた公式サイトがこの1ヵ月間で復活していました
このXRP、後発メーカーだけあってアールズやエアロクイップとは少し違った個性があります

96ページあるカタログをざっと見渡して、目を惹いたモノをいくつか拾ってみました

まず目につくのはしっかりとかかったソリッドなアルマイトカラー
個人的に薄い色は好きじゃないです

xrppipetotube.jpg
xrpredblack.jpg

続きを読む
  1. 2011/11/23(水) 07:30:27|
  2. パーツ

プラミング・パーツ・サプライヤー

配管作業のことを英語ではプラミング(PLUMBING)と呼びます

アルミフィッティング+耐熱ホースは、車におけるプラミングの完成形
レーシングカーのエンジンルームは整然として綺麗ですよね
あの雰囲気を作る大きな要素の1つになっています

このプラミング・パーツにはいくつものサプライヤーがあるのですが、
その中でもメジャーなところをいくつか挙げてみます

まずは、もちろん

アールズ

earlslogo1.jpg

earlstubemate.jpg

続きを読む
  1. 2011/10/24(月) 00:26:46|
  2. パーツ

ウェイステッド・スパーク

最近の車に存在しなくなった純正部品の代表格、デスビ

EFIの普及の後、一気にデスビレス化が進みました
今やほとんどのモデルがダイレクト・イグニッションです

デスビレスのイグニッションは英語では2つの呼び名があります

1つがコイル・オン・プラグ
意味は「コイルが点火プラグの上にある」とそのまんま
さらに複数のコイルからプラグコードが出ているタイプはウェイステッド・スパーク
意味は「無駄がある点火」
現在の主流はもちろんコイル・オン・プラグです

電装パーツは日本も強いはずですが、CDIよりもMSDの方が良かったという前例があります
海外の方が常に大胆かつ合理的な発想が出てくるんですよね

続きを読む
  1. 2011/08/20(土) 07:00:00|
  2. パーツ

エキスパンダブル・ゲージ・システム

GTECH(ジーテック)を検索すると、日本では2つのオートパーツが出てきます

1つはイタリア車用のサブコン、G-TECH
元RUFの社員だったドイツ人が作っている製品

もう1つはGTECH/PROコンペティション
ダッシュボードの上に設置して、Gセンサーによってリアクションタイムとか
エンジンパワーを計測(推測)するっていうオモチャ
既に販売終了していました

 gtechcomp.jpg

続きを読む
  1. 2011/07/29(金) 00:05:03|
  2. パーツ

フォー・ハイ・スピード

テロへの警戒から液体物の輸入が随分やりにくくなってしまいました

取り扱いが難しい → 興味を持っても意味がない → 情報が入ってこない

・・・悪循環ですね!

将来的に取り扱いが出来るか、またその価値があるのかもわかりませんが、
海外のマニアックなケミカル物も少しずつ紹介していきます
そのうち掘り出し物も見つかるでしょう

とりあえず第1弾は

FHSレーシングオイル&フューエル

続きを読む
  1. 2011/07/07(木) 00:00:59|
  2. パーツ

マロリー・イグニッション

レーシング・イグニッションの老舗、マロリ

 mallorylogo.jpg

その栄光とふがいなさに満ちた歴史をご紹介します

続きを読む
  1. 2011/07/04(月) 23:33:03|
  2. パーツ

マジック・メディシン

前回触れたNOSはドーピング感が溢れるチューニング手法ですね


もし、それが誰にもバレずに使えたら…


システム次第、設置方法次第で完璧に隠すことが出来るんですよ

まず、一番目立つボトルですが

NOSのラインナップを確認すると現在ボトルは9サイズ
そのうちカーボン製の5.8キロボトル以外は下の画像で比較できます

NOSbottleSizes.jpg

続きを読む
  1. 2011/06/28(火) 00:00:25|
  2. パーツ

ナイトラス・オキサイド・システム

日本でもすっかりメジャーになったナイトラス・オキサイド・システム

以前はニトロと呼ばれていたいかにもアメリカンなチューング手法
NOSと言った方がわかりやすいでしょうか
 NOSkit.jpg
続きを読む
  1. 2011/06/26(日) 08:01:40|
  2. パーツ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。