スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボルトV8

ラディカルのニュルブルクリンク7分切り、パラトフのパイクスピーク・アンリミテドクラス制覇

あまりに鮮烈な能力ゆえ、ハヤブサV8は製造ライセンスごと買収されてしまいました

refcosv8_s.jpg

その後、同じエンジンビルダーのもとでさらに過激な新V8エンジンの開発が進んでいます


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/01/28(木) 10:52:06|
  2. エンジン

セイ・ヴァルヴォーレ

最近、燃費以外のエンジン特性をアピールする日本車が減りましたね

とても寂しく思います

refvalvolegif.gif

エンジンは地球上に最も普及したアナログ機械ではないでしょうか

続きを読む
  1. 2014/12/06(土) 13:30:39|
  2. エンジン

日産とベンツ

日本国内のあるブログに日産L6エンジンにベンツのDOHCヘッドが使えるかも、

なんてことが書いてありました


続きを読む
  1. 2014/06/28(土) 23:30:48|
  2. エンジン

フラット8!

僕は以前、「ポルシェは新しいフラット8を作るべき」という妄言を吐き、
その後、本当に開発中らしいというニュースが出ました

やっぱりなっていうか、昔まいた伏線を回収しようよってだけのことですけど

さて、あけましておめでとうございます

ポルシェ908
refp908top_s.jpg

今日はそのフラット8についての気楽な雑談です

続きを読む
  1. 2014/01/04(土) 01:02:50|
  2. エンジン

ハートリー・H3

スズキ・ハヤブサの4気筒2つから生み出されるハートリー・V8

昨年のパイクスピークでクラス優勝したパラトフのマシンにも搭載されていました

残念ながら現在の製造は一部顧客向けに限定されてしまってますが、
ハートリーは次々に新型の高性能エンジンを出すつもりがある様です

最近発表されたH3

refh3hartley.jpg

続きを読む
  1. 2013/02/13(水) 23:31:51|
  2. エンジン

ソールド・ライセンス

このブログでは何度も触れてきたハヤブサ・V8

超軽量・小型・高回転・高耐久・ハイパワー

hayabusav8.jpg

そこらの市販スポーツカーのエンジンでは全く歯が立たない凄いヤツ

続きを読む
  1. 2012/12/02(日) 13:00:30|
  2. エンジン

ファルコナー

ライアン・ファルコナー率いるファルコナー・レーシング・エンジンズ

その名の通り、レース用のエンジンを扱っている会社です

falconergif.gif

現在のラインナップは直6、V8、V12

続きを読む
  1. 2012/06/10(日) 21:51:47|
  2. エンジン

ビレット・ブロック3

やってしまいました・・・

まずは以下の2つの画像を見比べてみてください

4g63billetcylinder1_s.jpg

2012032811150000.jpg

続きを読む
  1. 2012/03/29(木) 01:29:49|
  2. エンジン

アルティメット・メタル

昨日の記事の4G63

わざわざブロックまでビレットで作った理由は排気量アップが目的ではありません
純粋にパワーアップの為の強度確保を目指した結果があれ

ギリシャの有名なチューナーが製作し、1416馬力を実測しました
日本のチューナーの中には頭ごなしに「絶対ウソ!インチキ!」とか断定する方がいますが
そういう姿勢ではますます海外のチューナーとの差は開く一方でしょうね
確かに日本のターボチューンドカーが飛び抜けていた時期もありました
そこで慢心して市場ごと減速してしまったのは日本経済と同じノリを感じます

これがパワー計測の結果
4キロ近いブースト

1416hpgreeek.jpg

さらに

続きを読む
  1. 2012/03/24(土) 08:07:08|
  2. エンジン

ビレット・ブロック2

昨年書いた削りだし鍛造アルミエンジンブロックの話

時間がなくてブロックの画像が見つけられませんでした
しかも動画は後日削除されてしまった為、残ったのは木製のV8試作品のみ・・・

直4ですが、こんな見事なビレット・ブロックがありました

4g63billetcylinder1_s.jpg

何のエンジンか分かります?
予想を立ててから下に読み進んでみてください
もちろん日本車用ですよ

続きを読む
  1. 2012/03/23(金) 01:32:53|
  2. エンジン

H16エンジン

元GPライダー
初期カフェレーサーの憧れ
バイクにフェラーリV8やV12を載せた男

アンドレアス・ジョージアデス

こういう人って必ずエスカレートしますよね
現在の彼は自作16気筒エンジンをバイクに載せることに夢中です

それもH型・・・H16!

h16engine1.jpg

続きを読む
  1. 2012/03/20(火) 22:11:34|
  2. エンジン

SCAT・V4エンジン

最近、たくさんのお問い合わせメールをいただきます
本当にありがたいことなんですが、肝心の僕のレスポンスが遅れ気味で
申し訳ないと思っています

メールの内容はほとんどがパーツについて

・・・そして久しぶりに「記事のリクエスト」をいただきました!

リクエストに応えた形で書いたのは過去に2本
1961年・フェラーリの転機ビッザリーニで、まだ続きがあります
この時は取り掛かるまでに1ヶ月位お待たせしてしまいました

今回のリクエストは
空冷VWスペシャリストであるSCATが製作したV型4気筒エンジンについて

scatv4longmanifolds_s.jpg

続きを読む
  1. 2012/03/10(土) 16:47:29|
  2. エンジン

ハヤブサV8・スペック

これまでに多数のお問い合わせをいただいている、ハヤブサV8

ハヤブサV8
 busav81.jpg

極めて軽量コンパクトでありながらパワーと耐久性を備える、ある意味最強の選択肢
3リッター未満ではライバルは存在しないと言えるほどの優秀さです

続きを読む
  1. 2012/01/27(金) 07:30:59|
  2. エンジン

RBスワップ(アルミオイルパン)

ロングノーズの代表格のようなS30Z

エンジンルームは広く、大排気量のV8を載せた車がたくさん存在し、
中にはV12を載せたヤツすらいます

もちろん同じ日産の直6、RBなんて楽勝、楽勝♪

・・・と思ったらオイルパンがクロスメンバーに直撃!

避けないことには搭載は不可能、と前回にも書きました

そこでRB20を載せたZ31、200ZRの純正オイルパンの出番となるのですが、
既に生産を中止したパーツに頼るわけにもいきません

早速、見付けてきたのがこのオイルパン
そうです、放熱性に優れたオールアルミ製

rbpan5.jpg

続きを読む
  1. 2012/01/22(日) 01:18:08|
  2. エンジン

RBスワップ(S30Z)

ふと気付けばデビューから43年も経っている30Z

僕にとってはいまだに現行車扱いのFD3Sですら20年以上だし、
AE86だって30年近いんですよね

最近はRBを30Zに載せるスワップも当たり前になってきました
確かにL型はおもしろい
でもインジェクションで快適に乗りたいという気持ちも理解できます
某チューナーのようにRB30ターボを積んだモンスターZを作るのも楽しいでしょう

OMR30Z.jpg

ただRB搭載にあたってはちょっと問題もあります

続きを読む
  1. 2012/01/20(金) 02:18:09|
  2. エンジン

インライン6・エボリューション

遅ればせながら、明けましておめでとうございます

マヤ暦では今年は終末の年だそうですね

でも、僕にとっては今年は新しいものをたくさん見れるチャンス、と思っています

前に告知したように、OMRさんのタイでのレース計画が進行中
関係各位の勢いを見ていると、けっこう大規模になる可能性を感じます

そして個人的にとても楽しみにしていること

それは、あるエンジンのデビュー

着々と必要なピースが揃ってきており、どうやら技術的なハードルも
クリアしているようです

続きを読む
  1. 2012/01/02(月) 00:00:14|
  2. エンジン

ブランク・カムシャフト

RB26用の特注カムを見せていただきました
過激なプロフィールを持ち、価格は1本10万円ほど

こういうのを使ってきっちり造っていくと1000馬力とかに届くわけです

rb26amcam_s.jpg

対して、こっちの袋入りは・・・?

basecamplastic_s.jpg

続きを読む
  1. 2011/12/19(月) 07:30:41|
  2. エンジン

アリソン・V-1710

昨日からの続きです

アリソン製エンジンでも特にメジャーだったのがV-1710という航空機用V12

allisonv1710reforma.jpg

1930年デビュー、戦前のアメリカで唯一の液冷ハイパワーエンジンであり、
耐久性にも優れていた為、7万基以上も造られた成功作です

続きを読む
  1. 2011/12/13(火) 00:00:21|
  2. エンジン

フラットヘッド・ピストン

L型パーツのサプライヤーと言えば、真っ先に名前が挙がるのが亀有さん

kew0.jpg

彼らに特注したというピストンを見せてもらいました

続きを読む
  1. 2011/12/03(土) 07:30:31|
  2. エンジン

V12・コンバージョン

前回、脱線しつつも触れたBMW初のV12エンジン、M70

日本では全くと言っていいほどチューニングベースになっていませんが、
海外には既に熱くなってる人達がたくさんいます!

久しぶりの大量画像でご紹介します

まずはシボレー・カプリス
まるでノーマルエンジンのよう

ChevyCapriceM70_s.jpg

続きを読む
  1. 2011/11/05(土) 11:59:08|
  2. エンジン

M70

マルチシリンダーエンジンのエース格、V12

イメージするのはどんな車でしょう

フェラーリ? ランボルギーニ? センチュリー?

僕の場合はまずムルシエラゴなんですが、
同時にもう1台、強い印象を受けたヤツがいます

それは、マクラーレンF1

MclarenF1front.jpg
MclarenF1rear.jpg

続きを読む
  1. 2011/11/03(木) 03:31:50|
  2. エンジン

メタリック・テクスチャー

アルミ削り出し、言いかえるとビレット

ドラッグレースではトップ・フューエル/ファニーカーでなくとも
ビレットのヘッドやブロックが(海外では)珍しくなくなってきました

下は前にもご紹介したファニーカー用のビレットヘッドのバルブスプリング周り

BilletHeadaroundVS.jpg

続きを読む
  1. 2011/10/03(月) 06:42:59|
  2. エンジン

ハヤブサ・ライトウェイト4

YouTubeを巡回してると、ローバー・ミニやゴルフ1などに
日本製のエンジンを搭載している海外の動画をよく見かけます
元のエンジンを改造しても限界はたかが知れてますからね

ホンダのVTECとスズキ・ハヤブサの1.3リッターが人気で、
特に後者はハイパワーなだけでなく軽量かつ丈夫な素晴らしい素性のエンジンです

これは海外サイトで紹介されていたカプチーノ
静岡のファイターエンジニアリングさんの車両です
小林さん頑張ってるみたいですね 
※この車両はハヤブサエンジンではありません、ご指摘ありがとうございました! 2012.10.9
※同じご指摘をいただきました。彼のエンジン精度の高さはL型時代から存じております。 2014.4.26


Busaccino.jpg

続きを読む
  1. 2011/09/08(木) 00:00:00|
  2. エンジン

エンジン・レイアウト

市販車には3通りのエンジン搭載位置があります

フロント、ミッド、リアの3種類

フロントエンジンの中にはフロント・ミッドシップというのがありますが、
その中でも究極の存在が前回書いたビル・トーマス・チーター

この画像の赤枠部分を見て下さい

CheetahFootspace.jpg

続きを読む
  1. 2011/08/29(月) 09:34:35|
  2. エンジン

W型エンジン

皆さんはどんなエンジンが好きですか?

このブログでは直6、V12、3/4ローターのような音の良いエンジンを
繰り返し賛美してきました

特にV12はとても緻密でカッコいい音がしますね

そして世界にはV12よりももっと多気筒のエンジンがあります

代表例として

ブガッティ・ヴェイロンW16型エンジン

16気筒ですよ!

続きを読む
  1. 2011/07/05(火) 21:05:59|
  2. エンジン

ハヤブサV8

OS技研TC24ヘッドは何個リメイクされたんでしょうか

ある掲示板に、5個のみ製作&販売済み、バックオーダー30個とか書いてましたが

・・・たかがヘッドに300万円!?

それならBMW M3の3.5リッターフルチューンが・・・

 BMWM36cyl.jpg

なんて日産車には邪道なんですよね

続きを読む
  1. 2011/06/06(月) 00:00:55|
  2. エンジン

L6クロスフローヘッド

最も熱く、深く、ねちっこく(笑)、イジられてきた国産エンジン、日産L6

パワー、フィーリング、音、改造の容易さ、搭載車両のカッコ良さ・・・

今も多くのプライベーターの心をがっちりつかみ、根強い人気を保っています

 L6stock.jpg

「Lは腰下だけはRB26よりいい」というチューナーさんも少なくないですね

続きを読む
  1. 2011/05/19(木) 00:41:56|
  2. エンジン

ビレット・ブロック

5世代目のコルベット(C5)が1997年に出た時、新設計のOHVがアルミ製だったのが驚きでした

本当にアメリカ人は好きだな、と

C5のLS1エンジンはOHVフィールをちゃんと残し、耐久性を確保したまま高回転まで回ります
もちろんエンジン本体の重量が軽い為、30Zに搭載されたり、
アルミ製のリアサブフレームと共にキットカーに流用されたりするなど、高い評価を得ています

LS1の鋳造アルミブロック

 LS1engine.jpg

続きを読む
  1. 2011/05/05(木) 01:52:16|
  2. エンジン

アルミコンロッド

世界でも珍しい老舗アルミコンロッド専門メーカーが日本にあります

日本ワヰコ株式会社さん(ニホンワイコさん)がその会社

レースでの需要が大きいアメリカと日本では状況が違います
アルミコンロッド専門って凄いですね

しかも、最低ロットは何と1本、新規の試作品加工を無料でやってくれるそうです
現在のところ、大パワーエンジン用は作ってないみたいですけど
工業用の需要がたくさんあるんでしょう


下は海外のパーツメーカー、HOWARD製のRB30用
OMRさん曰く、「とりあえずカタチにしてみたってだけの役立たず」
重さは750グラムほど

続きを読む
  1. 2011/04/30(土) 20:06:57|
  2. エンジン

エクストリーム・モーター

皆さんにとって「究極のエンジン」って何ですか?

1.5リッターで1500馬力だったF1ターボ
NA2.4リッターで700馬力の現行F1エンジン
8500馬力のナイトロメタンV8
700馬力を超えるハヤブサ・ターボ
1300馬力のRB26改


 F1 turbo

続きを読む
  1. 2011/02/05(土) 07:30:08|
  2. エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。