スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウェーバー・セッティングパーツ1

ウェーバーのサイドドラフトキャブ、つまりDCOとDCOE用の現在入手可能な
セッティングパーツをリストアップしました

refweberjetsgif.gif

日本ではここでしか手に入らないサイズも多少含まれているかも知れません


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/02/01(月) 01:24:56|
  2. キャブレター

インレット・ディスチャージ・バルブ

現在と同じ形式のウェーバーキャブレターが開発されたのは1930年代のこと
驚くことに80年間、ほとんど同じ仕組みのままで製造が続いています

topref3.gif

ノスタルジーを極めたパーツを使いこなすにはそれなりの手間と知識、経験が必要で、
状況に応じたパーツの交換も必須です
今日はその中でもポンプ系統の重要ポイント、インレットディスチャージバルブに触れてみます

続きを読む
  1. 2015/12/20(日) 16:03:49|
  2. キャブレター

トリデンテ

ハイブリッド全盛、そしてEV、FCVも普及し始めた日本の路上において
100年前に設計された鋳物のパーツを使うというのは凄いことです
しかもその新品を購入しちゃう物好き?な人々が少なからずいるんですよね

ref485055top.gif

50DCO、55DCO、48IDA
現在のウェーバー3トップが揃いましたので、何枚か写真を撮ってみました

続きを読む
  1. 2015/05/15(金) 00:43:56|
  2. キャブレター

ウェーバー55・リノベーション

現在のウェーバーのラインナップの中で唯一、見劣りするクオリティだった55Φ

w55x310gif.gif

数年前に生まれ変わった48ダンドラ、50Φに続き、最新ボディを手に入れた様です

続きを読む
  1. 2014/10/15(水) 00:43:17|
  2. キャブレター

ユニバーサル・スロットルレバー

サイドドラフト・ウェーバーに純正でついてくるスロットルレバー

reftleverdcogif.gif

L型等、日本のマニ・リンケージとは相性が良くないんですよね

なぜかって言うと・・・


続きを読む
  1. 2014/04/29(火) 05:31:58|
  2. キャブレター

ダーティ・コピー

1992年にイタリアでの製造を完全に終えたウェーバー

現在の主要キャブレターは一貫してスペインで製造されています

reflcngif.gif

でも他の国でコピーされ、叩き売りされてる違法ウェーバーもあるんですよ

どうせなら、もっと価値のあるものをコピーしたらいいのに・・・

続きを読む
  1. 2014/04/17(木) 21:50:55|
  2. キャブレター

ウェーバー55Φの進化

春になってたくさん出荷されていくウェーバー55Φ

今日も8個まとめて入ってきました

1個1個チェックをするのですが、今年になってから気付いた改善点があります

webergif2.gif

以下に羅列してみます

続きを読む
  1. 2012/04/28(土) 23:18:17|
  2. キャブレター

幻のウェーバー(続編)

このブログをスタートして2回目に、幻のウェーバーというタイトルで触れたウェーバー58Φ

ウェーバーの80年以上の歴史の中で最大口径のキャブレターです

現在では購入することはおろか、現物を目にすることも難しい

weber58gif.gif

そのウェーバー58Φ、正式名称を58DCO3といいます

続きを読む
  1. 2012/04/22(日) 19:30:50|
  2. キャブレター

ウェーバー・ノスタルジー

エンジンいじりに最高の季節になりましたね
気候が良くなるにつれてたくさんのご注文、見積もり依頼をいただきます

シャフトレス・スロットルボディメガスカートに関しては
手探りで仕様を確認しながら複数の方と商談中
日本での装着例がまだまだほんのわずかですから、
全て細かく調べないといけません

それに対して
20年前に最後のモデルチェンジを済ませたウェーバーは安心

特に55Φのオーダーをたくさんいただいています

5webers.gif

中古ソレックス50Φの価格がすごく高騰してるようですね

続きを読む
  1. 2012/04/19(木) 04:33:59|
  2. キャブレター

ウェーバー55Φ、再び

値上がり、製造数の減少に加え、ある改善注文をつけた為に入荷が滞っていたウェーバー55Φ
近日、まとまった数が入荷しそうです

(画像は過去の入荷時のもの)
weber55dco18pcs.jpg

出来るだけお得な価格で出しますので、ご希望の方は気軽にメールください!


続きを読む
  1. 2011/11/26(土) 07:40:31|
  2. キャブレター

ウェーバー48IDA(2基)

関東主張から帰宅した僕のもとに海外から何箱も荷物が届いていました

輸送時のダメージを受けていないか、荷物の内容物が間違っていないか、
そんな当たり前のことを順番にチェック
とりあえず、全ての箱にダメージはありません
インボイス通りの製品が揃っているか・・・問題なし

箱の1つにはこんなカッコいいキャブレターが入っていました

ダンドラの代名詞、ウェーバー48IDA

W48IDAupfront.jpg

続きを読む
  1. 2011/08/17(水) 00:15:40|
  2. キャブレター

ウェーバー55ΦとL6エンジン

久々にウェーバー55Φに触れてみます

いまさらキャブレター、しょせんはキャブレター
しかし、僕も含めてファンはたくさんいます

55DCOdals.jpg

日本は世界で唯一、ソレックスがウェーバーよりもメジャーな国
ミクニがノックダウン生産してたPHH型ソレックスが非常に良かったからです
ソレックスの本家、フランスではウェーバーがトップブランドだっただけでなく、
デロルトにさえヨーロッパ・ソレックスの製品は負けてます

続きを読む
  1. 2011/08/11(木) 09:24:53|
  2. キャブレター

カールファンネル

空気の流れだけでなく、吸気音にも違いの出るカールファンネル

そして見た目の派手さは「速そう」な感じを演出します

アルミ製の精度の良いカールファンネルの入手可能なサイズを調べてみました

まず、キャブレターの種類なんですが、口径をまとめた記事の一覧を再度見て下さい

続きを読む
  1. 2011/07/16(土) 21:30:45|
  2. キャブレター

ウェーバーの出荷前点検

ウェーバーのキャブレターはスペインのマドリッド郊外の工場で
全モデルが製造され、イギリスの代理店を経由して世界中に旅立ちます

性能に関係する重要な品質検査、例えば鋳物であるボディにが入っていないか、
切削加工はきちんとされているかなどはヨーロッパを出る前に行われます

専用のテスターを使ってチェックされているのでだいたい大丈夫なんですが、
我々日本人は「重箱の隅をつつかせたら世界一」
僕も細かい部分が気になります

今日もサイドドラフト55Φの出荷前点検&整備を軽く行いました

 W55inspection.jpg

続きを読む
  1. 2011/04/27(水) 12:23:25|
  2. キャブレター

ウェーバーのアイドルジェット

別名スロージェット、パイロットジェットとも呼ばれます

アイドリング時から3000回転くらいまでの混合気の供給を行います

 Weber3keitou.jpg

続きを読む
  1. 2011/04/12(火) 00:00:15|
  2. キャブレター

イタリア製ソレックス"ADDHE"

数時間前に愛知に帰ってきました

直前までいた東京は放射能が水道水から検知され、
ミネラルウォーターが売り切れのパニック!
あの街は何かあるとすぐに混乱が広がってしまいます
速やかに脱出して正直ホッとしました

さて、以前にソレックスDDHについて書きましたが、イタリア製のソレックスには
ADDHEというパフォーマンスモデルもあったんです

 C40ADDHE.jpg

続きを読む
  1. 2011/03/23(水) 23:08:30|
  2. キャブレター

ウェーバーのトラブル(ポンプストローク)

ベンチュリ干渉に続いて、ウェーバー55Φにマイナートラブル発生です

2基のキャブにおいて、スロットル全閉時のポンプロッドの突き出し量に差がありました

 pumprodcomparison.jpg

ここで、ウェーバーのポンプ機構の作動原理を簡単に説明しておきます

続きを読む
  1. 2011/03/15(火) 09:00:46|
  2. キャブレター

各キャブレターの口径

ウェーバーやソレックスなどのサイズは品番内の数字で表されます
例えばウェーバー55Φは55DCO、ソレックス50Φは50PHHという様に

では、この「サイズ」、一体どの部分のことか分かりますか?

答えは「スロットル径」、下図の赤い矢印の部分です

weber55side.jpg

続きを読む
  1. 2011/03/10(木) 22:52:57|
  2. キャブレター

イタリア製ソレックス"DDH"

ソレックスとミクニの記事ではソレックス本家仕様のPHH型に少し触れました

日本で作られたソレックスはミクニ仕様のオリジナルPHH型のみで、
サイズは40/44/50Φ
結果的にソレックス史上最も完成されたパフォーマンス・キャブレターになっています

下はソレックス本家44PHHの古いマニュアル表紙
ドイツ語で、たぶん1950年代のもの

 44PHHvergaser.jpg

続きを読む
  1. 2011/03/08(火) 00:01:11|
  2. キャブレター

ウェーバー・グッズ

ウェーバーのグッズって昔から本当に変わり映えしないですよね

ステッカー、布バッジ、フェンダーカバー

 weberfendercover.jpg

続きを読む
  1. 2011/03/04(金) 01:10:25|
  2. キャブレター

ソレックスとミクニ

過去の栄光にすがる我らがウェーバー&ソレックス

インジェクションはもちろん、ケイヒンミクニスライドバルブキャブにも
もはやほとんどの局面でかないません
いや、イメージ、雰囲気、醍醐味以外では全面的に負けなんでしょうね
フィーリングは人それぞれの感覚なので勝ち負けはありませんけど

mikuni hsrs
続きを読む
  1. 2011/03/03(木) 07:00:33|
  2. キャブレター

ウェーバー50Φと55Φの違い

なかなか同時に揃わなかったウェーバー50Φと55Φ
やっと並べて比較する機会を得ました

実はこの2種類、チャンバーカバーの刻印以外は外観は全く同じ
口径はどちらも55mmで、スロットルプレート(バタフライ)とスロットルシャフト以外は
全てが共通部品です

画像を見ながら双方の相違点を確認してみましょう

5055comparison.jpg

続きを読む
  1. 2011/02/15(火) 03:14:28|
  2. キャブレター

ウェーバーのトラブル(ベンチュリ干渉)

鋳肌が粗いこと以外は特に問題のなかった、ウェーバー55Φ

ついにマイナートラブル発生です

こちらの写真をご覧ください

 w55pump.jpg

続きを読む
  1. 2011/01/23(日) 00:41:57|
  2. キャブレター

リンケージ

ウェーバーやソレックスなどのレーシングキャブレターを装着する場合、
自動車メーカー純正のインマニやリンケージはたいてい使用できません

そのリンケージについて少し触れたいと思います

日本ではロングシャフトにターンバックルが並ぶタイプが定番ですよね

例えばL6だとこんな感じ

red130Z2_s.jpg

続きを読む
  1. 2010/12/29(水) 12:55:18|
  2. キャブレター

直列4バレルキャブレター

バリー・グラントがかっこいいキャブを出しました

その名も"バッドマン"
"コウモリ男"じゃないですよ、"ワルい奴"

TheBadMan1.jpg

続きを読む
  1. 2010/12/24(金) 12:55:47|
  2. キャブレター

ウェーバーのブランドライセンス

フランスやイタリアの高級服飾ブランドも7、8割の段階までの
製造を中国で行っている時代
それでもクオリティを下げずにブランドバリューを維持しているのは見事です
似たようなことが、キャブレターの製造においては上手くいっていません
ホーリーは中国で製造を開始してからとても評判が悪くなりました

ウェーバーも同様です
あくまで別製品という形ですが、明らかにコピーである中国製が
たくさん出回っており、それに対するウェーバーの姿勢は常に曖昧なもの

中国製ウェーバーコピーの中でもメジャーなのがEPC
空冷VWパーツで知られるEMPIが堂々と製造販売しています

続きを読む
  1. 2010/12/18(土) 13:53:21|
  2. キャブレター

ウェーバーの未来

現在、ウェーバーの供給状況は悪くありません
むしろ、10年前より良くなっています

 weber.gif

ウェーバーは1990年に工場をイタリアからスペインに移しました
当時は市販車から電子制御以外のキャブレター仕様が消えた頃で、
まだノスタルジーをキャブに感じる時代ではありませんでした
更に初期のスペイン製ウェーバーは品質が悪く、多くの部品屋が取り扱いを中止
トリプルチョーク、48IDA、55DCOなどの製造も終わりました
この頃がウェーバーにとって正念場でしたね

続きを読む
  1. 2010/12/16(木) 12:56:29|
  2. キャブレター

ホーリー

Holley ・・・ ホーリー

聞いたことありますよね
もしくはこのロゴに見覚えがありませんか?

 Holley.jpg

言わずと知れたアメリカ、いや世界最大のキャブレターメーカーで、
古いアメ車にはかなり高い確率で装着されています

続きを読む
  1. 2010/12/12(日) 17:46:31|
  2. キャブレター

グロスジェット3

グロスジェットの続きです
前回からかなり空いてしまいましたが・・・

まずはこちらの図解をご覧ください

 Grose-Jet difference

グロスジェット開発の主な理由はこの図にある、そうです

続きを読む
  1. 2010/12/10(金) 21:02:09|
  2. キャブレター

SUキャブレター

SUキャブレター

 logo.jpg

L型に純正でついているヤツですね
日本では取り外されるのがだいたい基本なので熱く語られることもありません

でも、SUはウェーバー、ソレックス、デロルトなどが活躍する前の
パフォーマンスキャブレターの原点とも言える存在
装着された台数は非常に多いです

続きを読む
  1. 2010/12/02(木) 19:57:21|
  2. キャブレター
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。